Azalush5

Audio & Tech系ニュースやレビューなど

FiiO M11 Plus (ES9068AS版) 中国で発売 🇨🇳

f:id:align_centre:20220110225112j:plain

Source: Weibo 全“芯”变化!飞傲便携HiFi播放器M11 Plus正式开售!

Updated: 2022-01-13

FiiO の主力ポータブルDAP、M11 Plus シリーズの DAC を ES9068AS に換装等した通常(?)バージョンが、"M11 Plus"として、Taobao(淘宝) および JD(京东) のFiiO公式ストアで1/10に発売されたようです。

2020年10月の AKM の延岡工場火災で生産終了となった据置向けハイエンド DAC チップ、"AK4497EQ" のFiiOの最後の発注分 (約14,000個とか) を搭載した数量限定版のM11 Plus LTD」を昨年リリースし、今回その後継として ESS 製の ES9068AS を搭載した通常版(?)M11 Plus」を予定通りリリースした形になります。

中国価格は4499元としているものの海外価格は M11 Plus LTD と同等の可能性も?

f:id:align_centre:20220110235539j:plain:w300

尚、中国での価格は4499元となっていますが、淘宝TmallのFiiO公式ストアの通常価格は4979元となっており、中国では新製品発売時に値下げするプロモーションを行う傾向がある点と、昨今の為替相場なども考慮すると、海外向け価格は数量限定版の「FiiO M11 Plus LTD」(4999元/$749/99,000円)とそれほど変わらない価格になるのかもしれません。

f:id:align_centre:20220110231527j:plain:w360

Source: FiiO/飞傲 M11 Plus 无损HIFI音乐安卓播放器DSD解码MQA随身听-tmall.com天猫

海外および日本での発表・発売時期は不明(追記あり)

中国以外、海外および日本での発売時期は現時点では不明ですが、中国では春節も重なる2月に北京オリンピックを開催予定で、かつ新型コロナウィルスのオミクロン株対策で一部都市でロックダウン(都市封鎖)や移動制限のほか、物流も影響を受けている方面もあり、3月頃までは中国生産製品は動きが読みづらい状況が続くのではないかと予想されます。

ただ、Head-Fi の FiiO M11 Plus LTD のスレッドで、FiiO 公式が 1/10の昼に「M11 Plus LTD の在庫がなくなった」旨の意味ありげな書き込みをしているので、近日中に英語圏向けにも発表があるのかもしれません。

www.head-fi.org

Dear friend,

The M11 Plus LTD version is out of stock now. If the seller does not have one, we may not be able to arrange futher shipment to him as well.

Best regards

2022-01-13 追記:

Head-Fi にて FiiO 公式より告知があり、海外向けに AliExpress のFiiO公式ストアにて 1/13 に発売されたようです。価格は $699.99。
(尚、例によって日本向けには発送不可) [

f:id:align_centre:20220114023611p:plain

M11 Plus LTD (AK4497版) からの主な変更点

f:id:align_centre:20220110233502p:plain

低消費電力DAC「ES9068AS」の採用で連続再生時間が約14時間に

DAC がもともと据置機向けの AK4497EQ から、低消費電力の ES9068AS に替わったことで、連続再生時間が

  • シングルエンド出力で 約11.5h→約14.5h
  • バランス出力で 約10h→約14h

に大きく伸びています。 これは、Shanling M6Pro(AK4497EQ) → M6Pro Ver.21(ES9068AS) でもほぼ全く同様の傾向で、詳細な理由は以前のブログ記事(下図参照)でも解説した通りですが、M11 Plus はもともとバッテリー容量が 6,000mAh とこのクラスのDAPの中では最大級のため、歴代 M11 シリーズでは最長のバッテリー持続時間となりました。

f:id:align_centre:20210626205937p:plain

また、ES9068AS と共にローパスフィルターなど周辺回路も新しくなっているようで、「S/N比」および「全高調波歪み+ノイズ(THD+N)」などの特性も若干向上しているようです。

外見上の違いはスライドボリューム部がカーボンクロス調に

M11 Plus LTD と M11 Plus の外見上の違いは、ボタン&タッチ式のボリューム部の表面がカーボンクロス調に変更されており、先の相違表ではボリュームコントロール回路も新しくなっているようにも見受けられます。

f:id:align_centre:20220111000623j:plain:w300

Source: FiiO/飞傲 M11 Plus 无损HIFI音乐安卓播放器DSD解码MQA随身听-tmall.com天猫

Stay tuned...

当ブログでは、Google Analytics, Google AdSense 等を使用しています。Google によるデータの収集ポリシーについて詳しくは「Google のサービスを使用するサイトやアプリから収集した情報の Google による使用」を参照ください。

当ブログに掲載の画像や文章等コンテンツの、引用の範囲を超えた無断転載はご遠慮ください。画像等のコンテンツにはメタデータで著作者情報等を埋め込んでいる場合があります。図やチャートの利用をご希望の場合は、@align_centre 宛にDM等でご連絡ください。